読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画「トレーニング デイ(原題 Training Day)」

2001年に公開されたアメリカ映画「トレーニング デイ(原題 Training Day)」はご存知でしょうか

 

主演はこの作品でアカデミー主演男優賞を受賞したデンゼル・ワシントンイーサン・ホーク

f:id:neighbor14:20160807054537p:plain

  

ストーリー

ロス市警の麻薬捜査課に配属された新人刑事ジェイクがコンビを組む刑事アロンゾは、数々の事件を解決してきた麻薬に絡むあらゆることを熟知するベテラン刑事。

そんなアロンゾはジェイクに「かよわい子羊でいるのか、獰猛な狼になるのか選べ」と忠告する。

そしてジェイクが目にしたのは犯罪摘発のために自ら法を犯すアロンソの姿だった。

戸惑うジェイクをよそにアロンゾの行動はエスカートしていく…

 

 

ボーン・コレクター」の俳優が主演する犯罪ドラマというぐらいの知識で公開当時、とりあえず観てみた作品でしたが結果的にコレで彼のファンとなりました。

 

しかも本作品で彼が演じるアロンゾは警察という立場を振りかざし、ギャングから金を奪い犯罪さえも自らでっち上げるような悪人の役なのにです(笑) 

f:id:neighbor14:20160807054628p:plain

 

彼が出演している作品を例に挙げると…

インサイドマン」では鋭い推理と判断力をもつ熱い捜査官。

ジョンQ 最後の決断」では愛する子供を救うため必死に翻弄する心優しい父親

イコライザー」では顔見知りの少女を救うためにマフィアに立ち向かう無敵の漢。

 

デンゼル・ワシントンといえば正しい倫理観や優しい心を持つ役柄のイメージ(私だけ?)でしたが、本作品で初めて観た悪役を演じる彼の見事なまでの素晴らしい演技に驚かされました。

 

私はこれをキッカケにデンゼル・ワシントンが出演している作品はジャンルを問わず観ることを決めた作品です。

 

 

勿論、ストーリーも面白くて素晴らしい。

イーサン・ホーク演じる新人刑事ジェイクは強い正義感でアロンゾとは正反対の人間。

f:id:neighbor14:20160807054722p:plain

新しく配属された麻薬捜査課でコンビを組むアロンゾに朝から電話で呼び出されたジェイク。

初めて顔を合わせたアロンゾはネックレスをジャラジャラとつけカスタム車でパトロールする、とても刑事には見えないラッパーのような風貌に驚きを隠せないジェイク。

挙句に押収したドラッグを吸引しろと強要されて拒むジェイクに「今すぐ車から降りろ」と怒るアロンゾ。

仕方なく言うとおりにするジェイクだが次第に不信感を抱きはじめ、アロンゾは彼を巻き込んである計画を実行する…というストーリー。

 

まだ観たことのない方はこの機会に是非観ておくべきオススメの作品です。 

f:id:neighbor14:20160807054822p:plain